『細かく注意を払う』の英語表現

dot the i's and cross the t's最近は、暑中見舞いや年賀状をパソコンなどで作成する人が圧倒的に多いと思いますが・・・

 

「やはり手書きのほうがいい!」と、こだわる方もいらっしゃいます。

 

今回は、「字を書く(英語の書道?)」という行為に関連する英会話フレーズを紹介します。

 

かなり以前にも、英会話Giテックの生徒さんに紹介した英語表現です。(^^♪

 

dot the i’s and cross the t’s“です。

 

直訳すると、「”i”に点をうって、”t”に横線を引く」ということですが、要するに、英語の”i”と”t”は見間違う事が多いので、

 

「間違うことのないように正確に “i”に点を打ち、”t”には横線を引かなければならない」ということです。

 

それが転じて、「細かいところまで注意を払う」という意味になります。ですから、

 
“If you dot the i’s and cross the t’s, you will succeed in business.”
という英文は、

 
細かいところまで注意をすれば、あなたは仕事で成功できるだろう。」
 
という意味になります。(^^)/

 

英英辞典(LONGMAN)によりますと、

 
dot the i’s and cross the t’s

 

(informal) to pay careful attention to all the details when you are finishing something
 
という解説が載っています。

 

この英語の解説文を日本語に翻訳すると・・・

 
(口語的な表現) 何かを達成しようとしているときに、全ての細かいところまで、とても注意深く気をつけること
 
ということですから、まさに「細かいところまで注意を払う」ということですね。

 

余談ですが、私(英会話Giテック代表:井田隆士)の名前を全部ローマ字の小文字で書くと、”ida takashi”です。なんとなく、この表現に縁のある名前ですね。(笑)

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック