『壁に当たる』の英語表現

hit a wall前回、”hit the books”という英語フレーズを紹介しましたが、今回も、”hit”を使うフレーズを紹介します。

 

『一生懸命勉強しているけど、なかなか成績が上がらない。』

 

あるいは、

 

『一生懸命働いているけど、仕事が思うように進まない。』

 

というような時、日本語でしたら、

 

壁にぶち当たっている

 

と言いますよね?それと全く同じ英語表現があります。

 

『壁(wall)に当たる(hit)』をそのまま直訳して、

 

hit a wall

 

というフレーズです。

 

英英辞典(LONGMAN)で確認すると、次のような解説が載っています。

 
hit a (brick) wall” informal

 

to suddenly not be able to make any progress

 

I felt I’d hit a wall with my playing.

 

この英語の解説を日本語に翻訳すると・・・

 
hit a (brick) wall” 口語表現

 

突然、(物事が)進展することができなくなること

 

『私は、私のプレイにおいて、壁に当ってしまうように感じた。』

 

という意味になります。(ちなみに、”brick”は、『煉瓦』という意味です。)

 

正に日本語と同じ、

 

壁にぶち当たっている』=『スランプになっている』

 

というようなニュアンスですね。(^^)/

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック