『予定よりも早く到着』の英語表現

make good timeこの記事を書いているのは、2016年の7月ですが・・・

 

この時期は夏休みなので、家族・友人達とお出かけする人も多いでしょうね。

 

ただ、きっちり計画を作っても、そのスケジュール通りになるとは限りません。

 

車だったら、渋滞に巻き込まれて、予定よりも遅くなってしまったりすることもあります。

 

逆に、ラッキーだったら、予定よりも目的地に早く着くこともあります。

 
予定よりも早く到着した。』
 
という日本語を英語に翻訳する場合、そのまま考えれば、

 
“We arrived earlier than we had expected.”
 
というような比較級を使った表現を使うこともできます。ただ、いかにも、『学校英語』っぽいですよね。(笑)

 

日常英会話で使われる表現の一つに、”make good time“というフレーズがあります。

 

英英辞典(LONGMAN)によりますと、

 
make good time

 

if you make good time on a journey, you travel quickly, especially more quickly than you expected

 

“We made good time and were at the hotel by lunchtime.”
 

という解説と例文が載っています。

 

この英語の解説を日本語に翻訳すると、

 
『旅行で”make good time“ということは、素早く移動すること。特に、期待していたよりも早く。』
 
という意味の解説ですから、『予定よりも早く着く』ということですよね。

 

ですから、例文の日本語訳は、

 
『私達は、予定よりも早く着いて、ランチタイムまでにホテルに居た。』
 
という意味になります。

 

旅行の計画をしっかりたてて、”We made good time!”となれば、旅行も有意義になりますね。

 

この夏休みは、関西空港から海外旅行に行かれる方も多いのでしょうね、きっと。

 

私(英会話Giテック代表の井田)は、パスポートを持っていないので、国内旅行限定で計画をたてることにします。(笑)

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

学生さん向け夏休み短期コース

学生さん向け夏休み短期コース

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定