『誠に勝手ながら』の英会話表現

I take the liberty of going home now.日本語で丁寧な言い方として、「誠に勝手ながら・・・」と前置きすることがありますよね。

 

例えば、

 

誠に勝手ながら、(用事があるので)先に帰ります。」

 

と言う場合などです。

 

すぐに思いつく英語のフレーズは、

 

“I’m sorry, but I have to go now.”

 

のような感じですが、英語っぽい表現の一つとして、

 

“I take the liberty of going home now.”

 

のようなフレーズもあります。

 

take the liberty of ____”で、「失礼を申し上げますが、~します」とか、「誠に勝手ながら、~させていただきます」といった日本語に相当する意味になります。

 

直訳すると、「~する自由を取ります」ということですが、状況によっては、「勝手に、~しやがった!」というような悪い意味でも使われますので、御注意ください。(^^)/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

学生さん向け夏休み短期コース

学生さん向け夏休み短期コース

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定