⑤お知らせ

⑤お知らせ

『ランチする』の英会話表現

言葉とは、常に時代に応じて変化するものです。 それは、日本語でも英語でも同じです。 特に、日常会話では、以前不自然な言葉に感じていたことも、当たり前のように使われるようになります。 例えば、 […]

⑤お知らせ

『真剣に取り組む』の英会話表現

前回、野球のような表現『強硬手段に出る(play hardball)』という記事を書きました。 今回も、何となくスポーツっぽい英語表現です。 日本語でも『拳』のことを、『ナックル』と言うことがありますが、その英語は”kn […]

⑤お知らせ

『強硬手段に出る』の英会話表現

あまり良くない方法かもしれませんが、何かを決めなくちゃいけないとき(例えば、政治の世界で、国会で新しい法案を可決するとき等)、 『強硬手段に出る』 という状況がありますよね。 ビジネスの世界でも、取締役会や株主総会などで […]

⑤お知らせ

『めっちゃ元気!』の英会話表現

英語のネイティヴスピーカーは、挨拶代わりに、ほぼ100%の確率で、 “How are you?”、あるいは、”How’s it going?”、”How are you doing?” というように、 […]

⑤お知らせ

『知らぬが仏』の英会話表現

What you don't know can't hurt you.

お子さんをお持ちの親御さんなら経験があると思いますが・・・ 子ども達は、とにかく何でも知りたがる傾向がありますよね。 「なんで?なんで?」と質問攻めにされる親御さんも多いと思います。 もちろん、そういう好奇心を持つことは […]

⑤お知らせ

『議事録』の英語表現

minutes

今回は、少し堅苦しい英語表現です。 社会人の方なら、会社などで会議することが多いと思います。 大抵の会話では、『議事録』というものを会議の後に作成しますよね? では、『議事録』の英語表現は何という単語でしょう? 「記録」 […]

⑤お知らせ

『~するのが困難である』の英会話表現

find it difficult to

『~するのが困難である』 という表現を英語で言うとしたら、どうなるでしょう? “It’s hard(difficult) to _______.” というパターンもありますが、他にも頻度の高い英語表現があります。 それが […]

⑤お知らせ

『生き地獄』の英会話表現

living hell

『生き地獄』という日本語の表現がありますが、それに相当する英語はどうなるでしょう? 実は・・・そのまま直訳すればOKです。(笑) “living hell” となります。 仕事や学校の勉強ばかりで、クタクタになったときに […]

⑤お知らせ

『お世辞を言ってもダメ』の英会話表現

Flattery will get you nowhere.

私(井田)も個人的によく使うフレーズを紹介します。 『お世辞』(関西弁で言うなら『おべんちゃら』)を言われたときに、 『そんなこと(お世辞)を言っても、何も出ないよ~』 と返すことがありますよね? そういう状況のときに使 […]

⑤お知らせ

『十中八九』の英会話表現

Nine times out of ten

以前の記事で、『日本語と似ている英会話表現』を紹介したことがあります。 例えば・・・ 『舌を滑らせる』の英会話表現 『三度目の正直』の英会話表現 などです。 今回も、『日本語と似ている英会話表現』です。 『ほぼ間違いない […]