『言い訳するな!』の英会話表現

No ifs, ands or buts!
 
『言い訳をするな!』と英語で言いたい場合、どういう英語フレーズを思いつきますか?
 
Don’t make excuses!
 
という英文を使うことも出来ますが、口語的な面白い英語表現があります。
 

『言い訳するな!』 No ifs, ands or buts!

 
この、No ifs, ands or buts! を直訳すると、
 
『もし、それで、でも・・・等は、無し!』
 
となりますが、意味は容易にイメージできますよね。
 
日本語でも同様ですが、言い訳をするときは、大抵、
 
『でも、忙しいから、それで・・・だから・・・』
 
といった感じで、言い訳を並べることが多いと思います。
 
そういった言い訳するときに使う言葉は無し!ということですから、
 
『言い訳するな!』
 
ということです。
 
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
“ifs and buts” British English
“ifs, ands, or buts” American English
 
if you do not want any ifs and buts, you want someone to do something quickly without arguing :
 
“No ifs and buts – just make sure the job is done by tomorrow!”
 
 
▼この英語解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
“ifs and buts” イギリス英語
“ifs, ands, or buts” アメリカ英語
 
もし、あなたが、”if”, “but” といったことを聞きたくないなら、問答無用で、誰かに何かをすぐにして欲しい、ということ。
 
『言い訳するな!明日までに、確実にその仕事を終わらせればいいんだ!』
 
 
自分の子供や部下などの目下の人、あるいは、会社の同僚など同じ立場の人に使えるフレーズだと思います。
 
なかなか口語的で面白い英語表現だと思いませんか?
 
是非、機会があれば、ご自身の英会話で使ってみてください。(^^)/
 
 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

学生さん向け夏休み短期コース

学生さん向け夏休み短期コース

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ