『口が悪い』の英会話表現

The master of that Japanese-style bar in front of Izumisano station is really sharp-tongued.
 
大阪弁の中でも、実は、色々な派生(?)的な方言があります。
 
河内弁・泉州弁など、大阪は南に行くほど、荒っぽい方言(口が悪い言い方)になるように言われています。
 
私(井田)は、生まれも育ちも泉州なので、大阪市内の高校・大学に進学したときは苦労しました。(笑)
 
『お前、口が悪いの~』
 
とよく言われました。でも、それが自然なのですが・・・(汗)
 
では、『口が悪い』を英語で言うとどうなるでしょう?
 

『口が悪い』 sharp-tongued

 
tongue という単語は、焼肉の『タン(舌)』でお馴染みなので、ご存知ですよね?
 
実は、動詞で『話す』という意味もあります。
 
ですから、sharp-tongued は、動詞が形容詞化して、
 
『鋭い話し方のような』
 
という意味となり、すなわち、
 
『口が悪い、辛口な話し方をする』
 
と考えればいいのでは?と思います。
 
この単語を使って英文を作ってみます。
 
『泉佐野駅前の、あの居酒屋のマスターは、本当に口が悪い。』
 
The master of that Japanese-style bar in front of Izumisano station is really sharp-tongued.
 
誰のことかは、ここでは伏せておきます。(笑)

 
 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ