『空騒ぎ・言い逃れ』の英会話表現

I was making a song and dance about my broken ribs.
 
あなたは、イギリス英語・アメリカ英語のどちらが得意ですか?
 
戦後、日本はアメリカの統治下に置かれたせいか、日本の学校では、アメリカ英語が主流です。
 
しかし、当たり前ですが、本当の英語は、イギリス英語です。
 
事実、世界レベルで見れば、イギリス英語が通じる国のほうが多いのです。
 
さて、同じフレーズでも、イギリス英語とアメリカ英語では、ニュアンスが違うフレーズがあります。
 
その一つを紹介しますね。(^^)/
 

『空騒ぎ・言い逃れ』 song and dance

 
この”song and dance”を直訳すれば・・・
 
『歌と踊り』
 
ということなので、「パーティーか何かで騒いでいる」といったイメージがありますよね。
 
そこから派生して、次のような意味になるそうです。
 
●イギリス英語の場合
 
“song and dace”:『大袈裟に騒ぐこと・空騒ぎ』
 
 
●アメリカ英語の場合
 
“song and dace”:『誤魔化しの説明・言い逃れ』
 
 
意味は違いますが、元々の、”song and dace”というイメージから、覚えやすいフレーズですよね。
 
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
“a song and dance (about something)” informal
 
a) British English
 
if you make a song and dance about something, you behave as if it was worse, more important, more difficult etc than it really is
 
“Suzy was there, making a song and dance about her aching feet.”
 
b) American English
 
an explanation or excuse that is too long and complicated
 
“She gave us a long song and dance about why she was late.”
 
 
▼この英語解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
“a song and dance (about something)” 口語
 
a)イギリス英語
 
もし、何かについて、song and dance しているなら、あたかも事実よりも悪い、あるいは、もっと重要か困難などの状況であるかのように振る舞っている。
 
『Suzyは、あそこで、彼女の痛めた足について、大袈裟に騒いでいた。』
 
b)アメリカ英語
 
非常に長く複雑な説明や言い訳
 
『彼女は、遅刻した理由について、私達に、長い言い逃れをした。』
 
 
実は、私事ですが、先日、肋骨を骨折しました。
 
私(井田)にとっては、生まれて初めて骨折だったので、英会話教室のネイティヴ講師達に大袈裟に骨折した経緯を説明しました。(^^♪
 
正に・・・
 
I was making a song and dance about my broken ribs.
(私は、骨折した肋骨について、大袈裟に騒いでいた。)
 
ということですね。(笑)
 
 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ