『火のないところに煙は立たない』の英会話表現

There's no smoke without fire.
 
『日本語と英語は違う言語だけど、なんとなく似ている表現がある』
 
といった英語表現を、何度か紹介したことがあります。
 
今回も、それに類するものです。
 
『火のないところに煙は立たない』
 
と日本語で言いますが、それを英語化したら、どうなるでしょう?
 

『火のないところに煙は立たない』の英語表現
There’s no smoke without fire.

 
There’s no smoke: 煙が無い
 
without fire : 火が無くて
 
ということですから、この英語表現は、日本語を直訳したような感じですね。
 
ひょっとしたら、『火のないところに煙は立たない』という日本語の表現は、
 
『一石二鳥』と同じく、英語が語源なのかもしれません。(^^)/
 
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説が載っています。
 
“there’s no smoke without fire”
( also where there’s smoke there’s fire )
 
[spoken]  
used to say that if something bad is being said about someone, it is probably partly true
 
 
▼この英語解説を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
“there’s no smoke without fire”
( also where there’s smoke there’s fire )
 
[口語]  
誰かについて、何か悪いことが言われているなら、恐らある程度は真実だ。
 
 
いかがですか?日本語の、
 
『火のないところに煙は立たない』
 
=『悪い噂があるなら、大抵、悪いことをしているはずだ』
 
と同じニュアンスですよね。(^^)/

 
 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ