『crash』という単語の意外な意味

crash at your place大抵の方は、”crash“という単語をご存知だと思います。

 

『衝突する』などの意味で使われる動詞ですが、スラングっぽい使い方で、『誰かの家に泊めてもらう』という意味もあります。

 

個人的な想像ですが、友人と飲みに出かけて遅くなってしまって帰宅できなくなった場合などに使うのではないか?と思います。

 

最終電車を逃したけど、近くに住んでる友人の家に泊めてもらう、というような場合や、酔いつぶれて友人の家に泊めてもらわざるを得なくなったとかいうような状況です。

 

要するに、予定外の出来事で、自分が壊れてしまって寝ているイメージです。

 

英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説が載っています。

 

[intransitive] spoken

to stay at someone’s house for the night

“Can I crash at your place on Saturday night?”

 

これを日本語に翻訳すると・・・

 

[自動詞] 口語

“誰かの家に夜、泊めてもらう

『土曜の夜、君の家に泊めてくれないか?』

 

となります。

 

私事ですが、私(井田)は、稀に仕事で遅くなって帰宅せずに、英会話スクールに泊まることがあります。

 

そういう状況を英語化すると・・・

 

“I crash at GiTec once in a while.”

 

『私は、たまに、Giテックに泊まることがある。』

 

となります。(^^)/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック