2021年6月

⑤お知らせ

『状況が理解できた』の英会話表現

関空直結英会話教室

『理解できる』ということを英語にする場合、大抵の人は、”understand”という単語がまず頭に浮かぶと思います。 もちろん、間違いではありませんが、少しフォーマルな響きがあるように感じます。 日本 […]

③キャンペーン

無料体験レッスン空き状況

泉州の英会話教室Giテックの花見イベント

無料体験レッスン【 子ども~大人対象 】 無料体験レッスンは、事前予約制となっております。 電話番号は、072-464-3778、メールアドレスは、gtec.office@gmail.com です。 ※下記のボタンをクリ […]

⑤お知らせ

『ヘビースモーカー』の英会話表現

関空直結英会話教室

日本も、他の先進国と同じく、喫煙できる場所が減ってきていますね。 時代の流れですから、仕方のないところです。 さて、日本語にもなっていますが、タバコをしょっちゅう吸う人は、『ヘビースモーカー』と言いま […]

⑤お知らせ

『全体的に』の英会話表現

関空直結英会話教室

海外旅行から帰ってきて、友人たちから、 『海外旅行、どうだった?』と聞かれた場合、 『全体的に、良かったよ』と言う場合、どんな英語になるでしょう? 「全体的に」という部分を英語化するとしたら […]

⑤お知らせ

『流行っている』の英会話表現

例えば、お子さんをお持ちの方なら、こういう状況が多いと思います・・・ お子さんの友達が、新しいゲーム機を持っていたら、子ども達は、 『自分も欲しい!』 とお願いするようなことが多いですよね。親御さんが・・・ 『なんで欲し […]

⑤お知らせ

『わざわざ~する』の英会話表現

日本語で会話しているときに、 『わざわざ~してもらって、ありがとうございます。』 と御礼を言うことがありますよね。 では、英語で『わざわざ~する』と伝えたい時は、どのような英語表現になるでし […]

⑤お知らせ

『ランチする』の英会話表現

言葉とは、常に時代に応じて変化するものです。 それは、日本語でも英語でも同じです。 特に、日常会話では、以前不自然な言葉に感じていたことも、当たり前のように使われるようになります。 例えば、 […]

⑤お知らせ

『真剣に取り組む』の英会話表現

前回、野球のような表現『強硬手段に出る(play hardball)』という記事を書きました。 今回も、何となくスポーツっぽい英語表現です。 日本語でも『拳』のことを、『ナックル』と言うことがありますが、その英語は”kn […]

⑤お知らせ

『強硬手段に出る』の英会話表現

あまり良くない方法かもしれませんが、何かを決めなくちゃいけないとき(例えば、政治の世界で、国会で新しい法案を可決するとき等)、 『強硬手段に出る』 という状況がありますよね。 ビジネスの世界でも、取締役会や株主総会などで […]

⑤お知らせ

『めっちゃ元気!』の英会話表現

英語のネイティヴスピーカーは、挨拶代わりに、ほぼ100%の確率で、 “How are you?”、あるいは、”How’s it going?”、”How are you doing?” というように、 […]