『ファミコンの日』を英会話にする

『ファミコンの日』を英会話にする今日(7月15日)は、『ファミコンの日』だそうです。

 

1983年(昭和58年)の7月15日、任天堂が家庭用ビデオゲーム機「ファミリーコンピューター」、略して「ファミコン」を販売しました。

 

家庭用ゲーム機はそれ以前から発売されていましたが、テレビに接続してゲームをするようになったのは、このファミコンから、とのことです。

 

ゲーム機本体は、まだ、8ビットのCPUだったそうです。

 

現在のパソコンなどのCPUは、64ビットですから、コンピュータの性能としては、かなり現在とは違います。

 

では、『ファミコンの日』をネタに英会話を考えてみましょう。

 

会話文を全部載せても仕方ないので、使えそうなボキャブラリを列挙します。

 

bit:ビット(2進数の単位)

 

CPU(Central Processing Unit):中央演算処理装置

 

launch:(新商品などを)発売する

 

video game:テレビゲーム

 

performance:性能

 

home-use:家庭用

 

興味のある方は、自分で英会話文を考えてみてくださいね。(^^)/

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

学生さん向け夏休み短期コース

学生さん向け夏休み短期コース

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定