『How are you?に対する答え方』

英会話Giテックの生徒さんには御案内したことがありますが、英会話の際に自分が言いたいことを準備しておくことは、効率的に会話を練習する方法の一つです。

 

例えば、”How are you?“と聞かれて、”I’m tired.”と答えて終わってしまうと、なんとなく相手は物足りない感じがします。

 

なので、「理由・原因」などをセットにして考えておくことをお薦めします。

 

疲れている(tired)なら、その理由を付け加えたほうが、英語として自然です。

 

例えば、次のような英会話文になります。

 
“I’m tired today, because I stayed up all night to make the sentence I’m saying now.”
(今日は疲れているんだ。なぜなら、今言っている英文を作るために、徹夜したんだ。)
 
もちろん、そんなわけがありませんから、ジョークです。(笑)

 

これで、ネイティヴが笑ってくれたら、

 
「よっしゃ!ツカミは、OK!\(^o^)/」
 
となって、英会話がスムーズにスタートできます。(^^)/

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック