『念のため』の英会話表現

to be on the safe sideこの記事を書いているのは、梅雨のシーズンですが・・・

 

『雨は降っていないけど、念のため、折り畳み傘を持って行こう。』

 

ということがありますよね。

 

では、『念のため』ということを英語で表現するとしたら、どのようになるでしょう?

 

色々ありますが、私(井田)が良く使うのが、

 

just in case

 

という英語表現です。その他にも、

 

to be on the safe side

 

という英語表現もあるようです。

 

この表現を英英時点(LONGMAN)で調べてみます。

 

to be on the safe side” spoken

to do something in order to be certain to avoid an unpleasant situation :

“I’d take an umbrella, just to be on the safe side.”

 

この解説と例文を日本語に翻訳すると・・・

 

to be on the safe side” spoken

好ましくない状況を避けることを確実にするために、何かをすること

念のため、傘を持って行こうかな。』

 

というようになります。(^^)/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

学生さん向け夏休み短期コース

学生さん向け夏休み短期コース

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定