『いろいろあって』の英語表現

busy with one thing or another「先週、仕事(学校)のほうは、どうだった?」と聞かれて、「いろいろあって忙しかった」と英語で言う場合、どういう英語表現が適切でしょう?

 

“I was busy with a lot of things to do.”
(沢山やる事があって忙しかった)

 

と言うこともできますが、「いろいろあって」というニュアンスを出すために、

 

one thing or another

 

という英語表現お薦めです。ですから、

 

“I was busy with one thing or another last week.”

 

と言うほうが、「いろいろあって」という日本語に近い言い方です。

 

簡単な単語で構成されていますので、覚えやすいですよね。

 

「one thing(一つの事) or(または) another(別の事) ⇒ 一つ以上の事 ⇒ いろいろな事」

 

ということです。

 

私(Giテック代表:井田)も、泉佐野市で英会話スクールを、2008年に始めましたが、開校当時は家業の繊維リサイクル工場も人手不足だったので、睡眠時間は3時間くらいでした。

 

でも、目標を持って取り組んでいるから、とても楽しかったのを記憶しています。

 

今でもやることが一杯ありますが、最近は適切な睡眠時間を確保できていますので、ご安心ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック