『全体的に』の英会話表現

All in all, the overseas trip was good!
 
海外旅行から帰ってきて、友人たちから、
 
『海外旅行、どうだった?』と聞かれた場合、
 
全体的に、良かったよ』と言う場合、どんな英語になるでしょう?
 
全体的に」という部分を英語化するとしたら、”totally”という単語を、まず思い浮かべる人が多いと思います。
 
ただ、日常会話で使うには、”totally”という単語は、個人的に少し堅苦しい感じがします。
 
口語的な別の言い方として、
 
all in all
 
という英語表現があります。
 
“totally”よりも、少し砕けた言い方なので、会話向きのフレーズです。
 
ですから・・・
 
All in all, the overseas trip was good!”
 
と言えば、
 
全体的に、その海外旅行は、良かったよ!』
 
という意味になります。(^^)/
 
英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
all in all

used to show that you are considering every part of a situation

All in all, it had been one of the most miserable days of Henry’s life. ”
 
これを日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
all in all

ある状況のあらゆる部分を考慮していることを示すために使われる。

全体的に、ヘンリーの人生において、最も悲惨な日々の一つだった。』
 
比較的簡単な英語フレーズですから、是非会話で使ってみてくださいね。

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック