『遠回りをする』の英語表現

beat around the bushあまり好ましいことではありませんが・・・

 

何か悪いことをしてしまった時など、言い訳などを延々と説明して、

 

「怒られたくない・・・」

 

というような状況があったとします。

 

 

でも、そういう時は、「回りくどい言い方をしないで、素直に謝ればいいのに・・・」と思いますよね。(笑)

 

 

「回りくどい言い方をやめなさい。」という英語表現の一つが、

 

“Don’t beat around the bush.”

という表現です。

 

beat around the bush“を直訳すると、

 

「bush(茂み)の回り(around)を叩く(beat)」

ということですが、要するに、茂みの中に、獲物がいないか叩いて探す=遠回りなやり方をする、という意味になるそうです。

 

ですから、”Don’t beat around the bush.”は、「遠回りなことをするな」とか、「回りくどい言い方をするな」という意味になります。(^^)/

 

英英辞典(LONGMAN)で、解説をチェックしてみますと、

 
beat about/around the bush

 

to avoid or delay talking about something embarrassing or unpleasant

 

Don’t beat around the bush. Ask for your account to be paid, and paid quickly.

 

と記載されています。英語の解説と例文を日本語に翻訳しますと・・・

 

beat about/around the bush

 

恥ずかしいことや嫌なことを伝えることを、避けたり遅らせたりすること

 

遠回りなことをするな。支払われるべき会計を請求して、すぐに払ってもらいなさい。』

 

というような意味になります。(^^)/

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ