⑤お知らせ

『応援する』の英会話表現

英語には、色々な品詞(名詞・動詞など)がありますが、その中で、日本人が最も苦手と言われている一つが、『前置詞』です。
 
日本語を勉強している外国人が、
 
『日本語の助詞(は、を、に、で、等)って、ややこしい!』
 
と思うのと同じです。(^^)/
 
その前置詞を使って、シンプルに言いたいことをカジュアルに伝える方法が沢山あります。
 
その一つを、今回紹介します。
 

I’m 100% behind you. 『全面的に応援する』

 
元々、”behind“は、
 
『~の後ろ』
 
という意味です。ですから、
 
“I’m 100% behind you.”
 
を直訳すると、
 
『私は、100%、あなたの後ろに居る。』
 
ということになります。
 
そのイメージから、
 
『いつも後ろから見ているよ。』⇒『あなたの味方ですよ。』⇒『全面的に応援するよ。』
 
という意味に発展する、ということです。
 
“100%”を、”120%”にすると、もっと強調されます。(^^)/
 
(余談)
世代的に、”120%”という数字を聞くと、つい、「エネルギー充填、120%!!!●●砲発射!」を思い出します。笑)
 
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
behind
 
supporting a person, idea etc
 
“The workers are very much behind these proposals.”
 
“I suppose I’m lucky because my parents were behind me all the way.”
 
 
▼この英語解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
behind
 
誰か、アイデアをサポート(応援)すること
 
『その労働者たちは、非常に、これらの提案の味方をしている(賛成している)。』
 
『私は、ラッキーだと思う、なぜなら、常に私の両親が私を応援してくれているから。』
 
 
こういうナチュラルな前置詞の使い方できると、ネイティヴから、
 
『を!そんな使い方、よく知ってるね!』
 
と思われるかも?(^^♪

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料体験レッスン

子ども英会話クラス~大人の英会話レッスンの「無料体験レッスン」は、予約制となっております。

詳細はこちらから

コメントを残す

*

CAPTCHA