⑤お知らせ

『辺り一面』の英会話表現

ウインタースポーツ(スキー、スノーボード等)がお好きな方は、スキー場などに行って、
 
辺り一面、銀世界(雪)』
 
という情景を目にすることが多いですよね。
 
では、『辺り一面』の英語表現は、どうなるでしょう?
 
よく知られている単語の”blanket”(毛布)を使います。
 

blanket of(辺り一面の)

 
英英辞典(LONGMAN)によれば、次のような解説と例文が載っています。
 
blanket of
 
a thick covering or area of something
 
The hills were covered with a blanket of snow.
 
これを日本語に翻訳すると・・・
 
“blanket of”
 
何かが分厚く覆われている、または、領域
 
『丘は、辺り一面、雪で覆われている。』
 
となります。
 
『毛布』という意味の”blanket”が、『辺り一面』という意味にもなる、というのはイメージしやすいですよね?
 
スキー場などに出かけた時、是非使ってみてください。
 
あるいは、暖かい春になったら、『辺り一面、花畑』というような状況でも使えると思います。(^^)/

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

▼英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
▼英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料体験レッスン

子ども英会話クラス~大人の英会話レッスンの「無料体験レッスン」は、予約制となっております。

詳細はこちらから

コメントを残す

*

CAPTCHA