『”See you”の代わり』の英語表現

Catch you later.親しい友人達を遊んでいたり、食事したりしていて、

 

『では、またね。』

 

と英語で言うときの定番フレーズは、

 

See you.”

 

ですよね。

 

See you“の後に、later, tomorrow, next weekなどを付け加えることもあります。

 

この定番フレーズの以外に、親しい間柄で使える英語フレーズが、

 

Catch you (later/tomorrow/….).”

 

というフレーズです。

 

ただ、このフレーズは、”catch”という動詞(捕まえる)が使われているので、比較的すぐに、ほぼ確実に会う場合に使われるようです。

 

ですから、”later”, “tomorrow”など、時間間隔が短い未来の時間表現が後につきます。

 

See you later.”の代わりに、”Catch you later.”を使うと、なんとなくフレンドリーな雰囲気がしませんか?

 

使う機会があれば、是非使ってみてくださいね。(^^)/

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ