『そういえば・・・』の英会話表現

come to think of it
 
友人達と会話していて、会話の流れから、ふと何かを思いついたときに、
 
『そういえば、あれ、どうなった?』
 
というような時がありますよね?
 
そういう時に使う英会話表現は、色々ありますが、一般的な英語フレーズを紹介します。
 

come to think of it『そういえば』

 
この英語フレーズ(come to think of it)を直訳すれば、
 
『それについて考えてみると・・・』
 
ということですから、意訳すれば、
 
そういえば・・・』
 
というニュアンスになります。
 
英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
“(now I) come to think of it
 
used to mention something you have just realized or remembered
 
‘Were there any letters for me?’ ‘Yes there were, come to think of it.’
 
この解説と例文を日本語に翻訳してみると、次のようになります。
 
“(now I) come to think of it
 
あなたが丁度気付いた、あるいは、思い出した何かについて述べるために使われる。
 
『私に手紙があった?』『うん。そういえば、あったよ。』
 
この記事を書いているのは、4月ですが・・・
 
そういえば、日本では、もうすぐ、ゴールデンウィークですね。
 
Come to think of it, Golden Week holiday will come soon! (^^)/

 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門 2018年4月時点
英語がペラペラになったら・・・ ガラッと人生が変わりますよね? ネイティヴの英会話レッスンを、まずは無料体験!
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)

▼▼▼

無料体験レッスン

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

学生さん向け夏休み短期コース

学生さん向け夏休み短期コース

泉佐野市英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ