『ランチする』の英会話表現

do lunch
 
言葉とは、常に時代に応じて変化するものです。
 
それは、日本語でも英語でも同じです。
 
特に、日常会話では、以前不自然な言葉に感じていたことも、当たり前のように使われるようになります。
 
例えば、『全然、大丈夫です。』という日本語がありますが・・・
 
この日本語を私(井田)がはじめて聞いたときは、
 
『全然・・・ときたら、続くのは否定文やろ~?』
 
と思いました。(笑)
 
また、『お茶を飲みに行く』のを、『お茶する』とか・・・
 
『ご飯を食べに行く』のを、『ご飯行く』とか・・・
 
ハッキリ言って、文法的には無茶苦茶な日本語ですが、当たり前のように日常会話で使われますよね。
 
それに似たような英語表現があります。
 
例えば、『ご飯行く』に近い英語表現が・・・
 
do lunch“です。
 
直訳すれば、『ランチする』ですが、『昼食をとる』という意味です。
 
なんとなく、日本語と似ていますよね。(^^♪
 
ですから・・・
 
“Let’s do lunch.”と英語で言うと、
 
ランチしに行こう!』となります。
 
ただ、私はこの英語表現をネイティヴが使っているのを見た(聞いた)ことはありません。
 
また、調べてみましたが、”do breakfast”, “do dinner”という英語表現は無さそうです。
 
気軽に食べに行くのがランチだから、ランチだけ、”do lunch“という英語表現があるのかもしれませんね。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ