『後悔先に立たず』の英会話表現

Don't cry over spilt milk.
 

今回は、有名なフレーズなので、ご存知の方も多いと思います。

 

“Don’t cry over spilt milk.”

 

という英語のフレーズは、どういう意味でしょう?

 

直訳すれば、「牛乳をこぼしてしまった後で、泣くな。」となりますが、要するに、

 

「一度やってしまったことは、元通りにならない。」

 

という意味です。いわゆる、諺で言うところの、

 

覆水盆に返らず。」

 

に相当する英語です。

 

東洋では「水」ですが、西洋では「ミルク」なんですね。

 

後悔先に立たず』の英訳としても、使われるフレーズです。(^^)/

 

英英辞典(LONGMAN)の解説も確認してみますと・・・

 

cry over spilt milk

to waste time feeling sorry about an earlier mistake or problem that cannot be changed

 

と記載されています。

 

この解説を日本語に翻訳すると、

 

『もはや変えられない、やってしまった失敗・問題について残念に感じて、時間を無駄にすること』

 

となります。

 

英語を話せるようになるまで、とても数多くの失敗がありますが、それをいちいち悔やんでいては進歩がありません。時間の無駄です。『失敗は成功の母』ですから、失敗した経験から、前を目指すことで上達する、と考えるほうがお薦めです。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ