『なめるなよ!』の英会話表現

Don't mess with me!
 

今回は、ちょっと悪い英会話表現ですので、あまり使いたくないフレーズです。

 

例えば、喧嘩をしているときなどで、「なめるなよ!」と啖呵を切ることがありますよね。

 

少し汚い表現ですが、こういう表現を英語で表現するとしたら、どうなるでしょう?

 

くれぐれも、「なめる」という日本語を直訳して、”lick”という単語を使ってはいけません。(笑)

 

なめるなよ!」ということは、要するに「ふざけんな!」ということですが・・・

 

ふざけんな!」と言う場合の英会話表現の一つとして、

 

Don’t mess with me!

 

というフレーズがあります。

 

“mess”という単語は、「散らかす、余計な事をする」という意味ですが、要するに、

 

「私に対して、余計な事をするな!」=「私に干渉すると痛い目にあうぞ」=「俺をなめるなよ!(ふざけるな!)」

 

というニュアンスになるということです。(^^)/

 

できるだけ、こんな英会話表現は使いたくないですよね。

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ