『お世辞を言ってもダメ』の英会話表現

Flattery will get you nowhere.
 
私(井田)も個人的によく使うフレーズを紹介します。

 

お世辞』(関西弁で言うなら『おべんちゃら』)を言われたときに、

 

『そんなこと(お世辞)を言っても、何も出ないよ~』

 

と返すことがありますよね?

 

そういう状況のときに使う英語フレーズが・・・

 

Flattery will get you nowhere.

 

というフレーズです。

 

英英辞典(LONMAN)には、次のような解説が載っています。

 

flattery will get you everywhere/nowhere

used humorously when someone has praised you and you want to say that you will help them or not help them

 

この解説を日本語に翻訳すると、次のようになります。

 

flattery will get you everywhere/nowhere

『誰かに褒められて、あなたが彼らを手助けする、あるいは、手助けしないということを伝える時、ユーモアのように使われる。』

 

要するに、笑いながら、

 

Flattery will get you everywhere.“と言うと・・・

 

『わかった、わかった、手伝ってあげるよ。(笑)』

 

というような意味になり、

 

Flattery will get you nowhere.“と言うと・・・

 

『そんなこと言っても、何も出ないよ~(笑)』

 

という感じになる、ということです。(^^)/

 

私(井田)がお世辞を言われて返事するパターンは、

 

“Thank you! Flattery will get you everywhere! What do you want me to do? I’ll do everything you want!”

 

と返事して、『何でもしてあげるよ!』ということを伝えるのですが、大袈裟すぎるので、結局は『冗談で言っているんだよ~(何もしないよ~)』ということを間接的に言うようにしています。( ^ω^ )

 

要するに、教科書通りではなく、自分でアレンジしたわけです。

 

いかがですか?このフレーズを使う機会は、誰にでもあると思います。

 

是非、”Flattery will get you everywhere/nowhere.“を英会話で使ってみてくださいね。(^^)/

 

これに似たようなフレーズとして、

 

“You flatter me.”

 

というフレーズがありますが、これは日本語で言うところの

 

『口が上手いね~(まぁ、お上手ね!)』

 

というニュアンスです。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ