⑤お知らせ

『下駄の日』を英会話にする

『下駄の日』を英会話にする


7月22日は、『下駄の日』だそうです。

全国木製はきもの業組合連合会が、7月22日を『下駄の日』として制定したそうです。

7は、下駄の寸法を表わすのに「七寸七分」というように、7がよく使われる傾向があることから。

22は、雪道を下駄で歩くと、その足跡が「二二」のように見えることから。

では、『下駄の日』をネタに英会話を考えてみましょう。

以下に、使えそうなボキャブラリを列挙します。

National Wooden Footwear Business Associations Union:全国木製はきもの業組合連合会(正式な英語表記ではないかもしれません)

geta(clogs):下駄

establish:制定する

measure:寸法

21.21 cm ≒ 七寸

2.12 cm ≒ 七分

tend to use ____:~がよく使われる傾向がある

snowy road:雪道

footprint:足跡

look like ____:~のように見える

興味のある方は、自分で英会話文を考えてみてくださいね。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Presented by 大阪府泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料体験レッスン

子ども英会話クラス~大人の英会話レッスンの「無料体験レッスン」は、予約制となっております。

詳細はこちらから

コメントを残す

*

CAPTCHA