『わざわざ~する』の英会話表現

go out of my way to do something
 
日本語で会話しているときに、
 
わざわざ~してもらって、ありがとうございます。』
 
と御礼を言うことがありますよね。
 
では、英語で『わざわざ~する』と伝えたい時は、どのような英語表現になるでしょう?
 
一つの英語表現として、
 
go out of one’s way to do something
 
という英語フレーズがあります。直訳すると、
 
『誰々の(one’s)、道(way)を、外れる(go out of)』
 
となりますが、要するに・・・
 
『本来の道から外れて、何かをする』=『わざわざ~する
 
と考えてくださればOKです。(^^)/
 
ですから、『寄り道をして、わざわざケーキを買ってくれた人に御礼を言う』という場合は、
 
“Thank you for going out of your way to get the cake.”
 
というような英文になります。
 
英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
go out of your way to do something

to do something with more effort than is usual or expected :

“She went out of her way to make me feel welcome.”
 
これを日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
go out of your way to do something
 
いつもより、あるいは、期待よりも、もっと努力して何かをすること
 
『彼女は、私を、わざわざ暖かく迎えてくれた。』
 
いかがですか?こういうフレーズが使えるようになると、丁寧な会話が出来るようになりますね。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ