『お下がり』の英会話表現

hand-me-down
 
『お下がり』と言っても・・・
 
『お下がりなさい!』というほうではなく、
 
『(服などの)お下がり』のほうです。(笑)
 
では、『お下がり』の英語は、どういう表現になるでしょう?
 

『お下がり』 hand-me-down

 
“hand-me-down”が、『お下がり』という意味ですが、
 
なんとなく、イメージできますよね。
 
“hand”(手渡す)、”me”(私に)、”down”(下げる)
 
ですから、『私に手渡すもの』のイメージです。
 
なので、『お下がり』となります。
 
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
“hand-me-down” noun [countable]  
a piece of clothing which has been used by someone and then given to another person
 
“She refused to wear hand-me-downs.”
 
 
▼この英語解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
“hand-me-down” 名詞(可算)
 
誰かが使っていて、他の人に上げる衣類
 
『彼女は、お下がりを着るのを拒んだ』
 
 
ちなみに、私(井田)が家で着る私服は、息子の『お下がり』が多いです。(涙)
 
体が大きくなって、着られなくなった服が、私に回ってくるということです。
 
なので、年齢の割には、若いデザインを着ていることになります。(^^♪
 
 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ