『長文失礼します』の英語表現

I'm sorry for the wall of text.
 
ビジネスマンの方なら、色々な連絡事項を電子メールで処理することが多いと思います。
 
個人的なやり取りなら、今の時代、LINEなどのメッセージアプリを使うことが多いと思います。
 
しかし、やはり、フォーマルなビジネスシーンでは、電子メールのほうが一般的です。
 
電子メールでやり取りしていて、長いメールの場合、
 
長文、失礼します。』
 
と丁寧にお断りを入れる時がありますよね。
 
では、英語の電子メールで、『長文、失礼します。』と言いたいときは、どんな文章が適切でしょうか?
 
色々な言い方があると思いますが、比較的フレンドリーな言い方が、次のような英語です。
 

I’m sorry for the wall of text.(長文、失礼します。)

 
とても簡単な単語しか使っていませんので、意味は解りますよね?
 
直訳すれば・・・
 
『テキスト(文章)の壁をお詫びします。』
 
ということですが、要するに、
 
『壁のような大量の文章をお詫びします。』
 
   ▼▼▼
 
長文、失礼します。』
 
ということです。
 
英語で電子メールを打つ時に、機会があれば使ってみてください。(^^)/
 
さて、余談ですが・・・この記事を公開したのは、3月2日です。
 
3月2日と言えば、英会話教室Giテックの開校記念日です。
 
本日で、開校10周年になりました。ありがとうございます。
 
英会話教室Giテックの開校にあたってお世話になった方々、今までご支援いただいている皆様に、厚く御礼申し上げます。

 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

▼英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
▼英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
英会話Giテックの花見とハロウィンイベント
英語がペラペラになったら・・・ ガラッと人生が変わりますよね? ネイティヴの英会話レッスンを、まずは無料体験!
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)

▼▼▼

無料体験レッスン

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

泉佐野市英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ