『検討してみよう』の英会話表現

kick it around
 
今回は、いかにも英語っぽいフレーズを紹介します。
 
例えば、会社や家庭で話をしていて、新しいアイデアを提案したところ、
 
「面白いね!検討してみようか?」
 
と前向きに話が進んだ場合に使えるフレーズです。
 

『検討してみよう』 kick it around

 
“kick it around”というフレーズ(句動詞)ですが、
 
直訳したら、
 
「それを、その辺りでキックする」
 
というような意味ですが、要するに、
 
「それ(そのアイデア)を、キックして回る」
 
「あれこれ考えてみよう」
 
というニュアンスに発展する、ということです。
 
イメージとしては、ボールを蹴りながら、ぐるぐる回って考え事をしているような感じです。
 
なんとなく、イメージできますよね?
 
ですから、
 
“Your idea sounds good! Let’s kick it around!”
(君のアイデアは、なかなか良いね!もっとじっくり検討してみよう!)
 
というような英文になります。
 
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
“kick something around” phrasal verb
 
to think about or discuss an idea before making a decision
 
We kicked that suggestion around and in the end decided to go ahead.
 
 
▼この英語解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
“kick something around” 句動詞
 
意思決定する前に、一つのアイデアを議論したり、検討すること
 
『私たちは、あの提案について検討し、最終的に前進することを決定しました。』
 
 
日本語では、「検討します」と言うと・・・
 
なんか上手く話をはぐらかされているイメージですが、
 
『前向きに検討します』
 
と言えば、ちょっと期待できますよね。
 
そういう時に使ってみてください。(^^)/

 
 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ