『真剣に取り組む』の英会話表現

knuckle down
 

前回、野球のような表現『強硬手段に出る(play hardball)』という記事を書きました。
 
今回も、何となくスポーツっぽい英語表現です。
 
日本語でも『拳』のことを、『ナックル』と言うことがありますが、その英語は”knuckle”です。
 
それに、”down”が加わって・・・
 
knuckle down
 
という句動詞になると、どんな意味になると思いますか?
 
何となくイメージできますよね?
 
「拳を地面につけている」
 
「一大決心をした!」
 
「その気になった!」
 
「よーし!やったろうやないか!」
 
というような感じです。
 
要するに・・・
 
真剣に取り組む
 
という意味になります。
 
英英辞典(LONGMAN)では、次のように解説されています。
 
knuckle down” phrasal verb informal

to suddenly start working or studying hard

“If he doesn’t knuckle down soon, he’ll never get through those exams. ”
 
この解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
knucke down“ 句動詞 口語

すぐに、一生懸命働きだす、あるいは、勉強を開始すること

「もし、彼がすぐに真剣に取り組まないと、それらの試験に決して合格しないだろう。」
 
学生さんでも、大人の方でも、身近な状況で使える英語表現ですね。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ