『予測する』ということで、リスニングが出来る

推測して、リスニング!英語学習者の場合、「リスニングがどうも苦手・・・」という方が多いと思います。

 

リスニングできないと、相手に何を返したらいいのか解りませんから、まず「ある程度、リスニング出来る」というスキルを身につけないと、英会話能力は向上しません。

 

さて、子ども・学生・大人といった色々な年代の人がいますが、若いほうが耳が良いので、「子ども・学生さんのほうがリスニングが得意だろう」と思われるかもしれませんが、個人的には、「リスニングは、大人のほうが有利」と思っています。

 

大人には、子どもに負けない長い人生経験があります。

 

「こういった会話のときで使われる言葉というものは、こういう意味のフレーズが多いはずだ」という予測ができます。

 

ですから、英語のリスニングをするときは、会話の状況を判断した上で、「相手の言おうとしていることを予測する」ということができれば、全部の単語が聞き取れなくても、いくつか予想していた単語が聞き取れれば、大体のニュアンスは解ります。

 

学校英語のように、英文全部を訳す必要はありません。

 

こういった予測は、やはり大人のように人生経験が長くないとできません。

 

なので、「リスニングスキルの上達は、大人のほうが有利」だと思います。

 

リスニングしてから、理解するのではなく、相手が話す前に「予測する」ということをやってみてくださいね。(^^)/

 

無料体験レッスン
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ

第1回さのまちゼミ No.51 『50歳~100歳までの初級英会話』

50歳~100歳までの初級英会話

第1回さのまちゼミ No.50 『親子で英語のフォニックスにチャレンジ!』

親子で英語のフォニックスにチャレンジ!

第1回さのまちゼミ

第1回さのまちゼミ