『名を上げる』の英会話表現

子ども達が学校のテストか何かで、100点満点をとってきたとします。

 

そういう時に、つい期待して、「末は博士か大臣か?」というような言い回し(ちょっと古い?)を使う人がいらっしゃるかもしれません。

 

そういう場面で、

 
「私の息子(娘)は、いつか偉くなるだろう。」という表現を英語に翻訳すると、色々な言い方がありますが、その一つが、

 
“My son(daughter) will make a name for himself(herself) some day.”
 
という英文です。

 

“make a name”という英語表現は、日本語の「名を上げる」と正に同じニュアンス(感覚)なので、覚えやすいですね。(^^)/

 

英英辞典(LONGMAN)の解説によりますと、

 
make your name/make a name for yourself
(= become famous for something )
 
と紹介されています。

 
“become famous for something”:何かについて有名になる=名声を得る
 
ということですよね。

 

この記事を書いている私(英会話Giテック代表:井田 隆士)は、2008年に英会話スクールを始めましたが、

 
“I didn’t make a name for myself soon as the owner of GiTec.”
(すぐにGiテックの経営者として、名声を得ることはできなかった。)
 
というのが事実です。(笑)

 

いや・・・今でも、名声などには、縁が無いですね。(^_^;

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ