『よだれが出る』の英会話表現

The smell of the cooked eel is making my mouth water

 

子どもでも大人でも、美味しいものは大好きですよね。

 

美味しいものを見ると、「つい、よだれが出る」というようなことを言いますが、これを英語で表現するとしたら、どういう言い方があるでしょう?

 

「よだれ」を直訳すると、drool, slobberというような単語がありますが、もっとシンプルに、waterを使って英語で表現できます。

 

英英辞典(LONGMAN)の解説では、次のようになっています。

 

“make your mouth water”

if food makes your mouth water, it smells or looks so good you want to eat it immediately

The smell of the cooked fish made her mouth water. → mouth-watering

 

この解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。

 

make your mouth water

もし、食べ物が”makes your mouth water“とさせるなら、良い匂いがして美味しそうなので、すぐにそれを食べたくなる。

『その魚料理の匂いで、彼女がよだれが出てきた。』 → 関連語 mouth-watering

 

鰻を焼く良い匂いがして、「よだれが出てきたよ。」という場合は、上の例文を改良して、

 

“The smell of the cooked eel is making my mouth water.”

 

という言い方になります。

 

是非、土用の丑の日に、この英会話表現を使ってみてくださいね。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

学生さん向け夏休み短期コース

学生さん向け夏休み短期コース

泉佐野市英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ