『受け持つ』の英会話表現

I'm manning the phones.
 
man“という英語は、当然「男」を意味することが多いですが、意外な意味もあります。
 
あまり頻度は高くありませんが、動詞として、「~を受け持つ」という意味もあります。
 

man 『受け持つ

 
大昔、危険なことや責任のあることは、男が担当するのが当たり前だったから、こういう用法ができたのかもしれません。(定かではありませんが)
 
今は、男女平等の時代ですから、余計に、こういう使われ方は減ってるかもしれません。
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
man” verb
 
(past tense and past participle manned , present participle manning )
 
[ transitive ]  
 
to work at, use, or operate a system, piece of equipment etc
 
“A team of volunteers are manning the phones.”
 
 
▼この英語解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
man” 動詞
 
(過去形、過去分詞形は、manned、現在分詞形は、manning)
 
[他動詞]  
 
任意のシステム・装置などで働く、あるいは、それらを使う、操作すること
 
『ボランティアチームが、電話を受け持っています。(=電話番をしている。)』
 
 
“What are you doing now?”(今、何してるの?)と聞かれて、
 
“I’m manning ______.”(~を受け持っている)
 
というように使えると思いますが、あまり自然な答え方ではないですね。
 
知識の一つとして、『”man“は、動詞として使われることもある』という覚え方でよいと思います。(^^)/

 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門 2018年5月時点
英語がペラペラになったら・・・ ガラッと人生が変わりますよね? ネイティヴの英会話レッスンを、まずは無料体験!
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)

▼▼▼

無料体験レッスン

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

学生さん向け夏休み短期コース

学生さん向け夏休み短期コース

泉佐野市英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ