『議事録』の英語表現

minutes
 
今回は、少し堅苦しい英語表現です。
 
社会人の方なら、会社などで会議することが多いと思います。
 
大抵の会話では、『議事録』というものを会議の後に作成しますよね?
 
では、『議事録』の英語表現は何という単語でしょう?
 
「記録」ということなので、”record”という単語を使うことも出来ますね。
 
一番自然な英語の単語は・:・・
 
minutes
 
です。意外でしたか?( ^ω^ )
 
恐らく、大抵の人は・・・
 
“minute”=(時間の)『分』
 
と覚えていると思いますが、複数形の”minutes“という単語は、『議事録』という意味にもなります。
 
個人的には、『数分でメモできるもの』というイメージから、こんな用法ができたのでは?と思います。
 
英英辞典(LONGMAN)では、次のように解説されています。
 
minutes” [ plural ]

an official written record of what is said and decided at a meeting :

“Will you take the minutes?”
 
この解説を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
minutes” [ 複数形 ]

ミーティングで何が会話されて決められたかを、公式に書いた記録

議事録をとってもらえますか?”
 
社会人の方なら、この単語は覚えておいたほうが良さそうですね。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック