NOVA・ストライキ/給料未払いの記事を削除しました

 

2020年8月1日
合同会社Giテック
代表 井田 隆士

 
先般、当社のインスタグラムアカウントで、『休んだNOVA講師への給料が未払いのため、ストライキをしているらしい。』という記事がありました。
 
その記事に対して、NOVAから、
 
『記事の削除』と、
 
『当社ホームページにて訂正する記事を掲載すること』
 
を求める文書が届きました。
 
その文書によれば、給料未払いは事実とは異なるそうです。
 
深くお詫び申し上げます。
 
実は、この情報(給料未払い・ストライキ)は、とあるNOVA講師から私宛に個人メッセ―ジをいただいたので、私の知るところとなりました。
 
そして、私が調べた限り、『NOVA ストライキ』で検索すると、沢山の記事がヒットしました。(2020年7月29日現在)
 
しかし、Yahoo!ニュースの記事( https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20200519-00179290/ )は、表示されるものの、その他の地方新聞の記事は、削除されたようです。
 
削除理由は、私の知るところではありません。
 
現在のNOVAは、2007年倒産したNOVAを、ジー・エディケーション(ジー・コミュニケーションの傘下)が、引き継いで、社名をNOVAに変更した会社だと記憶しています。
 
当時のジー・エディケーションは、倒産したNOVAに通っていた生徒さん達に、25%の価格でレッスンが出来る、という優遇措置を行いました。(実は、私も、元NOVAの生徒なので、その優遇措置を受けていたことがあります。)
 
▼当時の新聞記事(朝日新聞)
 
http://www.asahi.com/special/071027/OSK200802140097.html
 
▼当時の新聞記事(日本経済新聞)
 
日本経済新聞 NOVA倒産~教室の受け皿作る
 
しかしながら、ECC・イーオン他の英会話教室も、NOVAの生徒さん救済措置(入会金無料など)を開始すると、ジー・エディケーションは、『事業を引き継いだのは、我々なので、そういった救済措置をやめてください。(事業の邪魔をしないでください)』と申し入れたそうです。
 
しかし、生徒さんのことを第一に考えれば、選択肢が増えることは良いことです。一度倒産したところなんて、通いたくない人もいるでしょう。
 
さらに、2007年年末、クリスマス休暇でアメリカなどに帰国した講師達に、『新年が明けても、日本に戻ってくる必要は無い』と通達したそうです。恐らくは、思ったほど生徒さんが集まっていなかったので、リストラしたのでしょう。
 
こういった歴史のある会社なので、今回のコロナ関連で休業した講師達に給与が支払われていない、という情報を耳にしたときは、『やっぱり、そうか・・・』と思いました。
 
そして、こういった事例を参考にして、『英会話Giテックは、講師達と生徒さん達の安全を守るため、リモートを継続します』と、インスタグラムで案内した次第です。
 
ところが、NOVAによれば、給与未払いは事実ではない、とのことでした。
 
深くお詫び申し上げます。
 
インスタグラムの投稿は、削除しました。また、ご迷惑をおかけしたことを謝罪いたします。
 
NOVAさん、ごめんなさい
 
もうすぐ新聞広告を出稿するのですが、もっと早くNOVAから連絡が来ていれば、謝罪広告に切り替えることも出来たのに・・・と思うと残念です。
 
8月2日(日曜)、和泉市以南の泉州全域に出す新聞広告は、次のような広告です。
 
2020年8月2日(日曜)せんしゅうプレス出稿の広告
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
<敬称略>

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ