『電子レンジでチンする』の英会話表現

2016年5月、先進国の首脳が、伊勢志摩サミットのため、来日します。

 

大半の首脳は、関西国際空港・成田空港などではなく、中部国際空港を利用して、来日されるみたいですね。

 

もし、関西空港をメインに利用されると、大阪泉州の岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市などでも、厳戒態勢となっていたことでしょう。(^^♪

 

このサミットでの来日にあわせて、アメリカ合衆国のオバマ大統領は、広島を訪問して、「核兵器根絶」を訴えるそうです。

 

「核兵器」あるいは、「核兵器で攻撃する」という表現を英語に翻訳すると、”nuke“という単語になります。

 

「原子力」の英語は、”nuclear power”ですから、”nu____”のパターンの単語は、「核」に関連する単語が多いみたいですね。

 

さて、前述の”nuke“という単語ですが、日常生活に関連する意味もあります。

 
電子レンジでチンする」(電子レンジで加熱する)
 
これを英語に翻訳すると、どうなるでしょう?

 
heat something in a microwave
 
というような形のフレーズでもOKですが、日常英会話では、もっとシンプルな表現方法があります。

 

それが、”nuke“です。

 

nuke“は、本来、「核兵器で攻撃する」という意味ですが、電子レンジが発明されたときに、

 
「食べ物を電磁波で攻撃するようなもの」
 
というイメージから、”nuke“が「電子レンジでチンする」という意味で使われ出したのかもしれません。

 

英英辞典(LONGMAN)によると、次のような例文が載っています。

 
Nuke it for two minutes.
(2分間、電子レンジで加熱しなさい。)
 
言葉って、常に変化しますから、従来の単語が別の意味でも使われることがあります。

 

そういう意味では、日本語でも英語でも同じですよね。(^^)/

 
無料体験レッスン
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ

第1回さのまちゼミ No.51 『50歳~100歳までの初級英会話』

50歳~100歳までの初級英会話

第1回さのまちゼミ No.50 『親子で英語のフォニックスにチャレンジ!』

親子で英語のフォニックスにチャレンジ!

第1回さのまちゼミ

第1回さのまちゼミ