『着服する』の英会話表現

pocket(verb)
 
pocket“という簡単な単語があります。
 
もちろん、名詞で『ポケット』という意味で使われることが多いですが、この単語が動詞として使われることは、あまり知られていないようです。
 
例えば、車から降りて、車のキーをポケットに入れる、といった時に使われます。
 
あるいは、(悪いことですが)会社のお金を盗む(着服する)、といった時にも使われます。
 

pocket 『着服する』

 
要するに、名刺の『ポケット』に、『何かを入れる』⇒『着服する』ということですから、覚えやすいですよね。
 
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
pocket” verb [ transitive ]  
 
1 to put something into your pocket :
 
“Maggie locked the door and pocketed the keys.”
 
2 to steal money, especially money that you are responsible for :
 
“One inspector had pocketed up to $500,000 in bribes.”
 
 
▼この英語解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
pocket” 動詞 [他動詞]  
 
1. 何かをポケットに入れる。
 
『Maggieは、ドアをロックして、キーをポケットに入れた』
 
2. お金を盗む、特に、あなたが責任を持つべきお金を。
 
『一人の捜査官は、賄賂として、最大500,00ドルを着服していた。』
 
 
悪い意味で使うことのないようにしたいものですね。(笑)

 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門 2018年5月時点
英語がペラペラになったら・・・ ガラッと人生が変わりますよね? ネイティヴの英会話レッスンを、まずは無料体験!
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)

▼▼▼

無料体験レッスン

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ