⑤お知らせ

多くの人が知らない英語 Pretty good!

Pretty Good!

日本人の多くは、”pretty“という単語を知っていると思います。

ただ、形容詞の『可愛い』という意味として、知っている方が大半かもしれません。

例えばですが、ネイティヴに、”How are you today?(今日の体調はどう?)”と聞くと、

Pretty good!”というような返事をすることがあります。

もし、”pretty = 可愛い”としか知らなかったら・・・

『え?あなたは、可愛くて(pretty)、体調が良い(good)ということ?』

『自分で、自分のことを可愛いなんて、そんなこと、よく言えるなぁ。変な人・・・。』

と混乱するかもしれません。

pretty“は、確かに、形容詞として『可愛い』という意味がありますが、副詞として『非常に』という意味で、会話で使われることがあります。

英会話レッスンをした人なら、大半は知っていることですが、意外と、この英語を知らない日本人が多いようです。

要するに、”Pretty good!” = “Very Good!”ということです。

口語でしか、こういう使われ方をしませんから、昔ながらの教科書通りの英語学習しかしたことのない人は、”Pretty good!”と言われて混乱するようです。

実は・・・英会話Giテック代表の井田も、英会話レッスンを始めたとき(40歳の頃)に、”Pretty good!”と言われて、『え???』となって混乱しました。(笑)

基本的に、”pretty” = “very”という意味もある、と覚えて構わないと思いますが、使われないケースもあります。

例えば、『体調・味・音・見た目』などに対して、”Pretty good!”は、”Very good!”のフレンドリーな言い方として、聞いたことがありますが、”Thank you very much.”の代わりに、”Thank you pretty much.”という言い方は、聞いたことがありません。

この辺は、口語なので、明確な規定はありません。『そんなもんや。』と流しておいてください。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Presented by 大阪府泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料体験レッスン

子ども英会話クラス~大人の英会話レッスンの「無料体験レッスン」は、予約制となっております。

詳細はこちらから

コメントを残す

*

CAPTCHA