定番フレーズは、そのまま覚えるのがオススメ

For here or to go?
 
日本人の場合、学校英語の「単語の丸暗記」という癖があるせいか、
 
英文を読むとき・聞くときに、
 
単語レベルまで分解して日本語に訳そうとする人が多いようです。
 

『定番フレーズは、そのまま覚えるのがオススメ』

 
しかし、日本語を覚えたときは、そうではなく、フレーズ単位で覚えたはずです。
 
例えば、ファーストフード店で、
 
「こちらでお召し上がりですか?お持ち帰りですか?」
 
と聞かれることがありますが、この日本語を、
 
「こちら・で・お召し・上がり・です・か?お持ち・帰り・です・か?」
 
と分解して覚えたわけじゃないですよね?(笑)
 
英語もそれと同じで、単語レベルに分解して理解しようとするのは会話向きではありません。
 
前述の日本語を英語化すると、”For here or to go?”となりますが、
 
これを、”For/here/or/to/go?”と分解して理解するのは非効率的です。
 
そのまま、「ここで食べるのか、持ち帰るのか」で覚えてしまうほうが会話向きです。
 
結局、英語のリスニングスキルは、もちろん多くの単語を知っていることも必要ですが、
 
「会話で使われる英文の形をどれだけ知っているか」
 
のほうが重要です。(^^)/
 
 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE公式アカウント)
 英会話GiテックのLINE公式アカウントの登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ