“sure”を使うと、ネイティヴっぽいナチュラルな英会話になります。

Sure!
 

ネイティヴ英会話でよく使う単語の一つに、”sure“があります。

 

色々な場面で使われますが、私(井田)がよく使う場面で解説してみます。

 

例えば、

 

“Can you ____?”(~してくれますか?)

 

と聞かれた場合、

 

“Yes, I can.”

 

ではなく、

 

Sure, I can.”
 

と返事するほうが、カジュアルでフレンドリーな響きがします。

 

別の場面では、『あなたの言ってることは確かなの?』と聞きたい時、

 

“Are you sure?”

 

と聞き返します。

 

また、『~を確認してね』という場合、

 

“Make sure _____.”

 

というようなパターンになります。

 

いずれも、ネイティヴが日常英会話でよく使うパターンですので、こういったパターンを使えると、ナチュラル英会話の仕方に近づきます。

 

ご存知なかった方は、今後の英会話に取り入れてみてくださいね。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック