『最良の~』の英会話表現

the cream of the crop
 

多くの小学生のお子さん達が、学習塾に通っていると思われますが、大抵の場合は能力別にクラス編成されていて、中にはトップレベルのクラスのお子さん達もいますよね。

 

残念ながら、私(井田)の子ども達は、そういうクラスではありませんでした。(笑)

 

そういう「最良の子ども達」という表現を英語化するとしたら、どうなるでしょう?

 

色々な英語表現がありますが、その一つとして、”cream of“という英語表現があります。

 

“cream”は、もちろん、「クリーム」という意味もありますが、「最良の部分」という意味があります。

 

恐らく、クリームを作るときは、牛乳の中の成分の良いところを抽出するので、そういう意味もあるのだと思われます。

 

英英時点(LONGMAN)の解説では、次のように解説されています。

 

the cream of something

 

the best people or things from a group
(グループの中で、ベストの人達、あるいは、物達)

 

ですから、

 

「あのクラスの子ども達は、最良の子ども達(選りすぐられた子ども達)だ」

 

という表現を英語化すると、

 

“The children in the class are the cream of the crop.”

 

という英文になります。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ