『昔は良かった』の英会話表現

I used to have a lot of hair. Those were the days!私(井田)も54歳ですので、つい「昔は良かった」と呟いてしまうことがあります。

 

それを英語にすると、どうなるでしょう?

 

“Old days were good.”

 

でも通じるかもしれませんが、ナチュラルな英語は、

 

Those were the days.

 

というような英会話文になります。

 

直訳したら、

 

「あれらは、正にその日々だった。」

 

という意味になってしまって、チンプンカンプンですが、

 

「あれら(those)=あの頃」、「正にその日々(the days)=良き日々」

 

というに考えてください。

 

個人的な感触ですが、恐らくは、”the days”の後に、修飾句(例えば、”I have had a lot of good time”)が省略されているイメージだと思います。

 

大阪府の泉州(田尻町などの地域)では、昔は紡績などの繊維産業が盛んでした。今でも、泉州の繊維産業は生き残っていますが、当時と比べれば、かなりの業者が撤退したようです。

 

そういえば、田尻町付近には、S紡績という非常に大きな紡績会社がありましたね。今は、ホームセンターか何かになっているようですが。

 

まさに、繊維関係業者から見れば、”Those were the days.“ですね。

 

ちなみに、私(井田)のもう一つの仕事(家業)は、大阪府泉南市の合成繊維リサイクル(反毛)工場の泉製作所です。

 

反毛工場も、昔は沢山ありましたが、生き残っているのは、わずかな業者のみになってしまったようです。

 

例によって、英英辞典(LONGMAN)でも、意味を確認してみます。

 

those were the days

spoken (= used to talk about a time in the past you think was better than now )

“We used to stay in bed all morning and party all night. Those were the days!”

 

以上のような解説と例文がありますが、これを日本語にすると、次のようになります。

 

those were the days

口語(=過去で、今よりも良かった時期について話すときに使われる)

『昔は、毎晩パーティーして、午前中はベッドで寝ていたものだ。あの頃は良かったなぁ!』

 

しかし、辞書に載っている例文としては、なんとも贅沢し過ぎな生活をしていた人の例文ですね。

 

さて、上の写真は、田尻町に近い泉佐野市で英会話スクールGiテックを始める前、工場の仕事しかしていなかった頃の写真です。この頃は、髪の毛が沢山ありました。

 

上の例文を改良して、私に当てはめますと・・・

 

“I used to have a lot of hair. Those were the days!”
(昔は、沢山の髪の毛があったのに。あの頃は良かったなぁ!)

 

という英会話文になります。(笑)

 

無料体験レッスン
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ

第1回さのまちゼミ No.51 『50歳~100歳までの初級英会話』

50歳~100歳までの初級英会話

第1回さのまちゼミ No.50 『親子で英語のフォニックスにチャレンジ!』

親子で英語のフォニックスにチャレンジ!

第1回さのまちゼミ

第1回さのまちゼミ