『まず第一に』の英会話表現

To start with, you must clean up your room!
 
『まず最初に・・・』、『まず第一に・・・』
 
という感じで、会話をスタートすることがありますよね。
 
では、そういった場合、英語では何と言うでしょう?
 
“first”という単語を使うことも出来ますが、もっと強調するための言い方があります。
 

『まず第一に』 to start with

 
この、”to start with”という英会話フレーズを使うと、
 
『まず第一に・・・』『そして・・・・』
 
といったように、長い話のスタートを強調することが出来ます。
 
お説教の場面では、あまり聞きたくないフレーズですね。(笑)
 
しかし、簡単なフレーズですので、覚えやすいので、是非、今後の会話に取り入れてみてください。
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
“to start with” spoken
 
a) said when talking about the beginning of a situation, especially when it changes later
 
I was pretty nervous to start with, but after a while I was fine.
 
b) said to emphasize the first of a list of facts or opinions you are stating
 
There are problems. To start with, neither of us likes housework. ” adjective
 
 
▼この英語解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
“to start with” 口語
 
a) 最初の状況について話すときに使われる。特に、その後、状況が変わるとき。
 
『最初は、非常に緊張していたが、しばらくしてからは、大丈夫だった。』
 
b) 事実・意見を伝えようとしている時に、そのリストの最初の項目を強調するために使われる
 
『いくつかの問題がある。まず第一に、私達のどちらも、家事が好きじゃない、ということだ。』
 
 
この記事を書いているのは年末ですが・・・
 
年末はやることが多いですよね。
 
例えば、年末の大掃除など。
 
私の場合は・・・というと、妻から、
 
『まず、あなたの部屋をキレイにしなさい!』
 
“To start with, you must clean up your room!”
 
と言われるかもしれませんね。(苦笑)
 
この英語フレーズを言われたら、
 
『きっと、続きが長いんやろうなぁ~』
 
と思ったほうがいいです。(^^)/
 
 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ