『寝返りを打つ』の英会話表現

toss and turn
 
この記事を書いているのは、梅雨の時期ですが・・・
 
皆さん、寝苦しい夜を過ごされているのではないでしょうか?
 
寝苦しい(なかなか眠れない)と、寝返りを打つことが多いですよね?
 
では、『寝返りを打つ』という英語表現は、どうなるでしょう?
 

toss and turn 『寝返りを打つ』

 
“toss”という動詞は、『ボールをトスする』という使われ方をしますが、
 
『上下する』というようなイメージでよいと思います。
 
その”toss”に加えて、”turn”(向きを変える)ですから、
 
『上下左右に向きを変える』=『寝返りを打つ
 
というニュアンスになるのだと思います。
 
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
toss and turn
 
to keep changing your position in bed because you cannot sleep
 
“I’ve been tossing and turning all night.”
 
 
▼この英語解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
toss and turn
 
眠れないので、ベッドで体の位置を常に変えていること(=寝苦しくて、寝返りを打つ)
 
『私は、一晩中、眠れなくて、寝返りを打ち続けている。』
 
 
この英語フレーズには、『眠れないから』というニュアンスが含まれているので、
 
単に、(気持ちよく眠っている時に)『寝返りを打つ』は、
 
“roll over”のほうが適切かもしれません。(^^)/

 
 

▼▼▼

無料体験レッスン
 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
10人のうち、4人が英語を話す時代!
英語がペラペラになったら・・・ ガラッと人生が変わりますよね? ネイティヴの英会話レッスンを、まずは無料体験!
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門 2018年7月時点

▼▼▼

無料体験レッスン
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

学生さん向け夏休み短期コース

学生さん向け夏休み短期コース

泉佐野市英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ