『きっぱりと断る』の英会話表現

turn down _____ flatきっぱりと」という日本語を英語に翻訳するとしたら、どのようになるでしょう?

 

例えば、嫌いな人からパーティに招待されたとします。

 

「そんなパーティ、きっぱりと断ったほうがいいよ」

 

と言う場合は、

 

“You should turn down the party flat.”

 

となります。

 

turn down“という句動詞は、”turn(回す)+down(下へ)”というイメージから、このケースでは、「(申し出などを)断る」という意味になります。

 

ちなみに、”turn down the volume”ですと、「音量を下げる」という意味になりますよね。

 

そして、”flat“は、「平らに」というイメージから、「きっぱりと」という意味になります。

 

個人的な見解ですが、このようにイメージしながら、英語のフレーズを覚えると、なんとなく「ネイティヴに近づいた」という気分になります。(^^)/

 

余談ですが、”turn”は、基本的には、「回す」という意味の英語ですよね。

 

現代では、「テレビの音量を下げる」となると、「リモコンの音量ボタンを押す」ですが、昔のテレビのスイッチは全てダイヤル式だったので、音量の上げ下げや、電源のON/OFFは、全て「回す動作」だったので、”turn”が使われています。

 

ですから、電源のON/OFFも、”turn on”, “turn off”となります。

 

若い世代の方々は、「なぜ、ボタンを押す(press/push)のに、回す(turn)なんだ?」と思われるかもしれませんが、昔は回す動作だったからです。(^^)/

 
無料体験レッスン
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ

第1回さのまちゼミ No.51 『50歳~100歳までの初級英会話』

50歳~100歳までの初級英会話

第1回さのまちゼミ No.50 『親子で英語のフォニックスにチャレンジ!』

親子で英語のフォニックスにチャレンジ!

第1回さのまちゼミ

第1回さのまちゼミ