『身動きが取れない』の英語表現

もうすぐ、子ども達にとっては、待ちに待った夏休みがやってきますね。(^^♪

 

しかし、小学校以上の子ども達には、山のような宿題があるかもしれません。

 

できるだけ、毎日コツコツとやっていけば片付く宿題なのに、ついうっかりやるのを先延ばしにしていて、夏休みの最後になって・・・

 
『まだ、宿題が山のようにある!』とならないようにしたいものですね。(笑)

 

さて、『何かが、山のようにある』というのを英語に翻訳する場合、色々な英語表現があります。

 

例えば・・・

 
“tons of _____” というパターンです。

 

これは、”a lot of ____”(沢山の~)という表現をもっと大袈裟にした表現です。何しろ、”ton”(トン)ですから、めっちゃ多いイメージがします。(^^♪

 

その他には、

 
“up to my ears in _____” というパターンもあります。

 

直訳すれば、『~の中に耳まで浸かっている』ということですが、要するに・・・

 
『耳まで浸かってしまっているくらい身動きが取れない』=『~が山のようにあって、困っている』
 
というニュアンスになります。ですから・・・

 
『宿題が山のようにあって、身動きが取れない。』
 

という表現を英語に翻訳すると、

 
“I’m up to my ears in homework.”
 
という英文になります。

 

大阪泉州(岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市など)も、

 
“We are up to our ears in tourists.”
(旅行者が多くて、身動きが取れない。)
 
と言えるような状況になれば、賑やかになっていいですね。(^^♪

 

 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ