『知らぬが仏』の英会話表現

What you don't know can't hurt you.
 
お子さんをお持ちの親御さんなら経験があると思いますが・・・
 
子ども達は、とにかく何でも知りたがる傾向がありますよね。
 
「なんで?なんで?」と質問攻めにされる親御さんも多いと思います。
 
もちろん、そういう好奇心を持つことは良いことですが、中には、
 
「それは、今は知らなくてもいいよ。」
 
すなわち、
 
知らぬが仏
 
ということもありますよね?
 
では、『知らぬが仏』の英語表現は、どうなるでしょう?
 
知らぬが仏』を英語に直訳しても、多分通じません。
 
要は、ニュアンスが同じような自然な英語表現に置き換えるのが理想です。
 
たとえば、こんな英文になります。
 
What you don’t know can’t hurt you.
 
直訳すれば・・・
 
「あなたが知らないこと(What you don’t know”)」は、
 
「あなたを傷つけるはずがない(can’t hurt you)」
 
という意味です。要するに、
 
「知らなければ、害はない」
 
ということですから、日本語の『知らぬが仏』に相当します。
 
日本には沢山の諺がありますが、それを英語に置き換えても面白いです。
 
大抵の場合は、『訳す』というよりも、似たようなニュアンスの英語に『置き換える』ということになります。
 
こういった日本の諺を英語化する練習も、日本の文化などを英語で紹介する時に役立ちますよ。(^^)/

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック