『落ち着いて!』の英会話表現

Keep your pants on!
 
慌てている人を見て、『落ち着いて!』と言いたい場合、英語では、どういう言い方になるでしょう?

 

色々な英語の言い方があります。

 

例えば・・・

 

Don’t rush!

 

などの英語フレーズです。

 

今回は、英語っぽいフレーズの一つを紹介します。それが・・・

 

Keep your pants on!”

 

というフレーズです。

 

ここでいう”pants”は、日本語のパンツではありません。

 

アメリカ英語で「ズボン」を意味する”pants”です。

 

私(井田)が想像するに・・・

 

『ズボンがずれるほど、慌てている(パニックになっている)人』

 

というようなイメージから出来たフレーズではないか?と思います。

 

Keep your pants on!”

 

という英語フレーズを直訳すれば・・・

 

『ズボンを履いたままにしておけ!』

 

という意味になりますが、要するに

 

『ズボンをずらすほど、パニックになるな』=『慌てるな』

 

というニュアンスに発展したように思います。

 

さて、アメリカ英語の「ズボン」は、”pants”ですが、イギリス英語の「ズボン」は、”trousers”です。

ならば、”Keep your trousers on”というイギリス英語のフレーズはあるのでしょうか?

 

いろいろと調べてみましたが、そのようなイギリス英語は無いようです。

 

したがって、”Keep your pants on“は、アメリカ英語限定のフレーズと考えて良さそうです。

 

このフレーズは、アメリカ人(あるいは、アメリカ英語を知っている人)と英会話している時限定で使ってくださいね。(^^)/

 

ただ、日本国内は、アメリカ英語が主流ですが、世界レベルで見れば、イギリス英語の国のほうが多いので、海外では、(アメリカを除いて)使わないほうがいいかもしれませんね。
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
無料体験レッスン
 
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

無料体験レッスン

無料体験レッスン

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

【 人数限定 】 オンラインマンツーマン英会話

オンラインマンツーマン英会話

【 人数限定 】 子供連れのママさん限定・英会話クラス

子供連れのママさん限定

泉佐野・貝塚・泉南・阪南で英会話教室ならGiテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ